スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2017.01.21 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【長編ノンフィクション「開かずの扉」】

(稲川淳二風にお読みください)

これは、今朝、私の身に本当に起こった出来事です…

出勤前にシャワーを浴び、浴室を出ようとしたところ、ドアノブがうまく回らないんですよ…
「変だなー、おかしいなー」と、もう一度力を入れて回したら、今まで回らなかったドアノブが、急に「フッ………」と軽くなったんです。

しかし、手のひらにはずっしりとした重み…

「やだなーこわいなーこわいなー」と手のひらを見ると、そこには赤茶色く変色して折れたドアノブが…!

完全に閉じ込められてしまいました…

「ダダダダダン!ダダダダダン!」ドアを思いきり叩いてみても誰も助けに来てくれません。

それもそのはず、同居している父は耳が遠く、補聴器をつけないとちょっとやそっとの物音には気づかないのです。
お風呂場の窓から近所の人に助けを求めたところで、父が玄関のチャイムに気づかなければ意味がない。
そもそも、お隣さんも一人暮らしの高齢者…朝から大音量でTVがついてるので、助けを求める声など届かない…

もう八方塞がりです。
ま、実際塞がってるのは、浴室のドアだけですがね…

早々に遅刻を覚悟し、あわてて助けを求めるのを諦めた私は、浴槽にお湯をため、長期戦に備えることにしました。
本当なら気持ちいはずの朝風呂も、心配ごとをかかえてる時には、まったくリラックス効果なし…

「遅くても7:30くらいには(父が)起きてくるはず。洗面所に入ってきたらドアを叩いて開けてもらおう!」
一縷の望みを胸に、ひたすら時が経つのを待ちます。

ところが、隣の家の大音量のTVが7:30を告げ、遠くで目覚まし時計のアラームが鳴っているというのに、父は一向に起きてきません。

10分たち、20分たち…
「このまま父が目を覚まさなかったらどうしよう…」
別の心配が首をもたげてきたその時!
パタ、パタ、パタパタパタ…と、遠ぉーくから何者かが近づいてきます。
そして!ギィィィーっと洗面所のドアを開ける音。

2時間近く経過し、父が洗面所にやってきたところでドアを「ダダダダダン!ダダダダダン!」と連打して気づいてもらい、ようやく脱出。

生還してホッとしたのもつかの間、何か違和感を感じます…

恐るおそる、そちら、違和感を感じる方を見ると…

そこには、まるで老婆のようにシワシワに変わり果てた私の手のひらが…ギャァァァー!

ま、2時間近くも入ってたらふやけますって…(笑)



インド・オブ・ザ・デッド


話題のゾンビ映画「インド・オブ・ザ・デッド(GO GOA GONE)」観て来ました♪

インド映画といえば「群舞」みたいなイメージが強いので、「ボリウッド版スリラーみたいなもんでしょ?」と思ってると見事に裏切られます(笑)
群舞もサリーもカレーもないインド映画ってのもかなり面白い♪

…これ以上はネタバレになっちゃうから書けないけど、DVD出たら買っちゃうかも♪いやーめっちゃ笑いました(^▽^)


バニラエア駄洒落ギャラリー 2014ー2015


2015.03.20


2015.0306
.

2015.02.27


2015.02.13


2015.02.06


2015.01.30


2015.01.23


2015.01.15


2015.01.09


2014.12.30


2014.12.24


2014.12.18


2014.12.27


2014.11.27


2014.11.20


2014.11.13


2014.11.11


2014.10.30


2014.10.23


2014-10.16


2014.10.08


2014.10.02


2014.09.25


2014.09.18


2014.09.04


2014.08.28


2014.08.26


2014.08.21


2014.08.14


2014.07.30


2014.07.17





ダイイングメッセージペン

お誕生日のプレゼントに、こんなナイスなペンをいただきました♪
ダイイングメッセージペン…書いた後はメモを押さえる文鎮がわりにもなって、しかもただのメモが意味深になっちゃうというスグレモノ(?)
めっちゃツボった。ありがとうございます(≧∇≦)


【何コレ?!】江戸マンガ「芋地獄」「人魚なめ」


江戸時代の庶民の娯楽本「黄表紙」に、吹き出しなどをつけてわかりやすくした、江戸マンガなるものを本屋で見かけて衝動買い♪


中身はこんな感じ…
江戸っ子たちは、「ヤア、熊さん、山東京伝の新作ゲットしたってぇ本当かい?」「ヤア、八っつぁん、読んだ読んだ。超ウケるぜwww」「マジかぁ、俺も早くゲットしてぇなぁ。」なんて言ってたのかしら…


ツィンアナゴ



今日も残業で、ただいま帰宅…
途中でこんな可愛いヤツに遭遇!

TWINBOWグミとチンアナゴが合体してツィンアナゴ♪

ダイダイツィンアナゴはグレープフルーツ&オレンジ味、ムラサキツィンアナゴはグレープ&ピーチ味。

海洋生物好き、へんないきもの好きなアナタはコンビニへGO!


サンシャイン水族館〜へんないきもの?編〜


久々にサンシャイン水族館に行ってきました。リニューアル後初♪
今回は、「へんないきもの展」開催にちなんで、水族館のへんないきものでまとめてみました。
(へんじゃないのもいるけど…)

【閲覧注意】へんないきもの?編にはカエルさんがたくさんいらっしゃいます。
ぬめっとした感じが苦手な方は見ない方がいいかも…でもかわいいんだけどなぁ…

時間がなくて、写真におさめきれていないものもいっぱいいるので、また次回行ったら追加するかも…


今回のお目当ては、コレ!
グソクムシパン(セット480円+税/単品340円+税)
コレは水族館内にあるカナロアカフェでしか食べられないのです…


実はけっこう人気者のチンアナゴ


枯葉じゃないよ…
ウィーディーシードラゴン


まるいお鼻がキュート…サメ界の0系。
イヌザメ


イヌザメの卵


お魚を頭にのっけてすまし顔のタカアシガニ


餌を食べる時は悪魔に豹変…流氷の天使
クリオネ


ゆら〜りふわ〜り
ミズクラゲ


俺に触るとヤケドするぜ
カツオノエボシ


マンボウ


豆大福みたいなヒトデ


トランスルーセントグラスキャットフィッシュ


ミナミトビハゼ


コモリガエル


クラウンツノガエル


入浴中?
ベルツノガエル


昔、おじいちゃんの湯のみにこんな顔のダルマの絵が書いてあったっけ…
トマトサビガエル


ラッシュアワー?


モウドクフキヤガエル


アイゾメヤドクガエル


アバター?
コバルトヤドクガエル


デート中(?)
マダラヤドクガエル(左)とコバルトヤドクガエル(右)


横恋慕(?)
キオビヤドクガエル
キ「…カサッ」


コ「はっ!もう行くよ…」
マ「コバルトさん、行かないで…」


おまけのへんないきもの(1)


おまけのへんないきもの(2)


おまけのへんないきもの(3)


へんないきもの展

【閲覧注意】
「足がいっぱいあるのとか、ぐにょぐにょしてるのとか苦手ぇ〜」という方は、ご注意ください。


仕事帰りに「サンシャイン水族館×早川いくを へんないきもの展〜ナマモノ〜」に行ってきました♪

スマホでの撮影な上、人が多くて、じっくり撮影できなかったり、写り込みを避けられなかったりということもあり、イマイチな写真が多いですが、とりあえず全種コンプリート!
(この展示、撮影OKなんです♪)

できることなら誰もいない展示場で心ゆくまで撮影しまくりたい…

そんな、へんないきものたちの魅力が100%伝わるかどうか微妙ですが、魅惑の世界へどうぞ…

(へんないきものの名前の前に「 」でコピーが書かれているものは、監修早川いくを氏によるものです。)


ダイオウグソクムシ(標本)


チュウゴクオオサンショウウオ


「ハードボイルド甲殻類」
モンハナシャコ


「でかい態度で騙す者」
イロカエルアンコウ


「干されてる訳じゃありません」
ガンギエイ(干物)


おまけ:「お巡りさんあいつです!」


「クモとサソリの悪いとこどり」
サソリモドキ


「のれんにウデムシ」
ウデムシ


「はかない名前の殺戮者」
ヒヨケムシ


「なぜ私がけんないきもの展に」
コモンカスベ


「箸休め へんないきもの」
カワテブクロ


「残忍な大和撫子」
フリソデエビ


「食べると歯茎から激しく血が出ます」
イガグリガニ


「貝マニアの貝」
クマサカガイ


「人間失格、魚も失格」
ロングノーズバットフィッシュ


「箸休め へんないきもの」
トッケイヤモリ


「ナマコに学ぶ日本的処世術」
オオイカリナマコ(中)
バイカナマコ(左)
アデヤカバイカナマコ(右)


「大王様からひとこと」
ダイオウグソクムシ(上、左下)
オオグソクムシ(右下)


大王様からのお言葉…orz


「何かがどこかで間違っている」
サカサクラゲ


「群れで仲良く水入らず」
ヨダレカケ


「暗闇のスキャナー」
パラダイススレッドフィン


「慎ましやかな缶切り」
マルソデカラッパ


「箸休め へんないきもの」
オジサン


「ダブステップで踊らせてみたい」
ウミグモの仲間


「迷惑な地球の古株」
ヤツメウナギ


「生きている鳥獣戯画」
ハダカデバネズミ


「深海からの無言の使者」
リュウグウノツカイ(標本)


1回目に行った時は売り切れだったグソクムシパン…
注)グソクムシは入ってません


2回目でありつけました♪
(ただし水族館内のカフェでしか食べられないのです…)


スティーヴ エトウさんの駄々打独演会番外編:工場萌えなアナタに…「富国製糖」






















演奏風景(1)

演奏風景(2)

演奏風景(3)

演奏風景(4)

演奏風景(5)


スティーヴ エトウさんの駄々打独演会駄々打独演会番外編:鉄ヲタなアナタに…「エトー計画(メタルDIY)」 ※注:この場合の鉄ヲタは「鉄道」ではなく、金属の「鉄」のほうです


エトー計画

エトーボディ

エトーGOKO(後光)装着!

エトーヘッド装着!

出でよ、エトー7号!

ゴ…

ゴゴゴ…

ゴゴゴゴゴ…

エトー7号の完成を喜ぶ、エトー博士とスギヤマ研究員(嘘)

苦労を重ねた日々が…

走馬灯のようによみがえる…

脳内BGMは中島みゆき「地上の星」(TV「プロジェクトX」テーマ曲)で…(笑)


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
movie3mm
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座